ホームページはこちらから!

<   2009年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ホームページはこちらから!

2009/10/31(土)

今日も晴れて10月最後の日なれど汗ばむほど暖かい。

 今回で4回目、モモ姉のドレスを見に行く。今日はビル一つがドレスばかりのお店。モモ姉に言わせれば安いものばかりが多く(50万円のものもある)気に入らない。安く貧相な気がするが、私の目から見たらどうか?意見が聞きたいというので、行って見る。安いから手ごろで人気のお店なのか?良さそうな物は既に予約済みで、モモ姉が焦るのも理解できた。

 彼女たちは3回目で、今回は私の好きなのを選んでと言われたので、私が、「これ、これ、これ、これ、これ。」と選ぶ。値段は安めの設定なれど、今風のものが多く、傾向は変わるが、どれも素敵で可愛いく悩む。此処はカラードレスの数が少ないので(ウエディングとカラードレスは同じ所で選ぶ)決め手に欠けるなあ~と言うのが正直な意見。披露宴会場がクラッシックな感じなので、ドレス選びが難しい。

 場所が中華街に近く、一緒に昼食をとる為、途中からモモパパも参加。花嫁の父としてググッと来るかと思いきや、ふ~んってな感じで、大して感動なし。2人とは此処で別れ、モモパパと中華街に。来週金曜日から中国に行くので大した料理は食べず、月餅を買って、結婚式のあるホテルを見て、山下公園を散策して帰った。


a0107230_1814431.jpg

此処は暗めで写真写りが良くない。前が3段構えで華やかだが品は悪くない。



a0107230_18145247.jpg

シンプルで品が宜しい。



a0107230_1815265.jpg

これは今まで見たのと同じだが、以前の店と比べると少し貧相か?



a0107230_1815129.jpg

これは大人っぽくビーズもゴージャスだが大きめで合わない。
彼氏君はお気に入りの様子。



a0107230_18152167.jpg

これは他の人が来ていて良かったので試着。今風で可愛い。胸元のビーズが豪華!



a0107230_18153126.jpg

可愛いが、色が薄すすぎるか?胸元の刺繍とビーズは素敵。



a0107230_18154122.jpg

モモ姉はこれがお気に入りの様子。



a0107230_18155178.jpg

同じホテルで、今日は仏滅ながら7組の結婚式あった模様。
許しなく撮影したが、喜び事だからお許し願いたい。シンプルなドレスも良いわあ~



a0107230_18155914.jpg

山下公園にて


[PR]

by momomama1124 | 2009-10-31 00:00
ホームページはこちらから!

2009/10/30(金)

今日は晴れ。あっという間の週末、プールに行く。

 今日の話は長い。
人間性格の似た人がいて、話すと分かり合えることがある。以前の主治医の奥さん(主治医は一昨年亡くなられた)で母ほどの歳の方(実際にお嬢さんと私は同い年)はサッパリした方で大好きな方だが、その方が「あなたの泳ぎは自由水泳ね。」と仰った。「私も同じだから好きだわ。」(泳ぎ方が)と仰って頂いた。きっと性格が似ているからだろうという話になった。

 娘時代に銀行にお勤めしたが、お金の計算が合わず、午後3時になってもお弁当が食べられずベソを書いた話、(話す表情から当時のことが想像されて、失礼にも大爆笑) 「人のお金数えて何が面白い。」と1年足らずで辞めてしまったなど、私に通じる物がある。恥を偲んで言うならば、実は私もお勤めが1年しか持たなかったのだ。最初総務に配属された時はよかったのだが、経理に回された途端、お金が合わない、帳簿を付け間違えるなど、30年も昔の話だから良く覚えていないが、ホトホト嫌になって止めてしまったのだ。(こらえじょうのない話だ)この方はその後3つばかり仕事を転々としてお嫁入り。私はその後1年足らずでお嫁入り。

 話は続く。子供が出来て自分のような人間になってはならないと(こらえじょうがない性格)一生懸命育てた。(ちょっと教育ママだった。それも私と通じる。)がある日、娘が中学生のとき、このまま教育ママをしていても教えられない日がやがて来る。それ以降の子供の為にならないと気が付き、これより教育ママを止める。(これも同じ)

 孫に自分の性格が隔世遺伝したのか?「ボクは勉強すれば出来るんだ。」と言いながら一浪し、翌年6つ受けた共通一次試験は皆落ち、二次でやっと引っ掛かったが、卒業を目前に就職が見つからない。父親(義理の息子)に「ハローワークにでも行って探して来い!」と言われて見つけた一流企業のアルバイトが本採用になって、今では一流企業の従業員になったと言う夢のような話だ。この孫の下の子のほうが優秀で、語学が堪能で海外留学もしたが、就職難で仕事が見つからない。我が家の誰かも此処までではないが、似たような話がある。(プライバシーがあるので詳しくは書けない。)

 「人の運は何処で開くか分らないわよ。人生捨てたもんじゃない。」人生の先輩が仰るのだから重みがある。自分の性格が嫌いでコンプレックスだったが、人生最後まで何とかたどり着けたと言う話。もう一つ私と同じなのは、母親が会社を止める時も、いつの時も、何も言わなかったこと。私などテストや成績が悪いと、隠し事は出来ない性格なので必ず報告するのだが、「なに? そんなに悪いの?気分が悪くなるから見せなくていいよ。」と気分を悪くされることはあっても決して怒られることがなかった。この方のお母様も何も仰らなかったそうだ。

 コツコツお仕事が出来る人は本当に、本当に尊敬に値する。が、そうでなくても不自由ない人生は待っているのだ。50を過ぎた今でも、「私の性格ならどんな仕事が出来るだろうか?」などと考え、「これなら勤められそうだぞ。」などと思ってみるが、とき既に遅し。ひたすらモモパパに感謝の日々だ。(こうまとめると宜しい。)


a0107230_14543838.jpg

ハウスにサークルくっ付けて、さあ寝る準備。




a0107230_14544767.jpg

「ああ眠い。」



a0107230_14545898.jpg





a0107230_14556100.jpg

お父さんが帰ってきたので寝てられないのだ。


[PR]

by momomama1124 | 2009-10-30 00:00
ホームページはこちらから!

2009/10/29(木)

今日は曇り。プールに行く。

 昨晩の話。私がお風呂に入るとき、ナナは必ずではないがお風呂の前で待っている。だんだん寒くなって来たので、フローリングの上で寝ては寒いと思って、廊下に出る犬用通路を塞いだ。風呂から出てナナを見るとお利口にカドラーに寝ていた為、今度からこうすれば良いわと思った。すると如何あろう、カドラーの前にオシッコの水溜りが。

 普段思わずそそうをしたときは、急いで自分のハウスに逃げ込む為、直ぐに何かしでかしたか分る仕掛けになっている。それなのに涼しい顔で寝ているのだ。いやよく見ると涼しい顔でなく、怒った顔をしている。彼女は完璧に怒っていたのだ。以前モモがお留守番の時お漏らしした時に先生に聞いたところ、不安な気持ちから、におい付けの為本能的にオシッコしてしまうのだそうだ。その際はハウスに入れて出かければ良いというアドバイスだった。同じ家の中にいるのに如何して不安になるのか? これからますます寒くなるのに、風呂の前に布団を置くほど過保護になりたくない。


 と、1日明けた今日、シーちゃんが何時もならしない時間にお散歩している。「如何したんですか?」と聞くと、最近シーちゃんは腰痛ヘルニアで病院に行ったのだが、芝居がかった態度を見せるようになったのだそうだ。夜中に外に連れ出せとか、(シーちゃんは家の中でオシッコしない)ウンチがポロリとこぼれていたりとか、足を痛そうに引きずったかと思えば、遠くまでシャンシャン歩きたがったりとか。

 シーちゃんママは「ボケたのだろうか?」と心配顔だ。ヘルニアもレントゲンではこれといったものは見つからなかったそうだが、モモの時もそうだったから安心は出来ない。どこか調子が悪いのは確かだが、来月に引越しを控えたシーちゃんママの心が忙しく、時に苛立っているのが、シーちゃんに影響を及ぼしているのだろう。私に指摘を受けると。「そうかもね、シー太郎は昔から芝居が上手だったものね。」「そうですよシーちゃんは昔から小芝居が上手だったもの。」とお互い不安な気持ちを払拭した。


a0107230_18131510.jpg

犬用通路 ドアを閉めても通れる。モモの時から12年の年季。



a0107230_18133154.jpg

こうやって閉めたところ


[PR]

by momomama1124 | 2009-10-29 00:00
ホームページはこちらから!

2009/10/28(水)

今日は晴れ時々曇り。プールは休み。

 今日は40鉢送料込みで2,000円のビオラを早く植えてしまわなければならないので頑張る。苔の生えた鉢を洗ったり。そうそう土は店で売っている培養土だけでは栄養が足りないそうで、培養土50%に対し、堆肥25%、腐葉土を25%ミックスすると、スーパー培養土になると以前買った本に書かれていたのを実行する。これが結構面倒。

 土を買うなんて昔なら考えられなっかったが、鉢においては使いまわすと菌が多くなるので、購入した物がベストだそうだ。私は70円で買ったマーガレットでも全力で育てるので、どの鉢もどんどん大きくなって置き場所に困る。処分したい物もあるが、命と思えば容易くない。さて1鉢50円の貧相なビオラ、ちゃんと育つだろうか?


a0107230_1815956.jpg

何時植えたんだっけ? 白いダリア。


[PR]

by momomama1124 | 2009-10-28 00:00
ホームページはこちらから!

2009/10/27(火)

今日は昨日と一転快晴で富士山が見えた。プールに行く。

 ぶつけた足は未だ少し痛むし、無理をして腰など痛めてはいけないと、京都旅行までは重労働の庭仕事を控えていた。11月に入る前に鉢のバラを地植えしなければならないので急がねば。2鉢分の40cm×40cm穴を掘り、堆肥と骨粉と油粕を混ぜ、熔成リン肥をパラリとふりかける。土を被せて鉢を抜いて置き、土で埋める。どんどんバラが増えていく。花壇も少し広げて1個50円のビオラも植えた。残りは明日。ああ疲労困憊。


a0107230_180979.jpg





a0107230_1805259.jpg




[PR]

by momomama1124 | 2009-10-27 00:00
ホームページはこちらから!

2009/10/26(月)

今日は朝から雨。プールは休み。

 京都に行っている間、楽天で注文していた7.5センチポット苗のビオラの鉢40株で1,580円が届いていたので土を買いに行く。他旅行の写真を整理する。旅行の計画が人頼みだったので、改めてパンフレットに眼を通して感慨にふける。

 おまけの話
昨日高山寺の石水院には住職さんの家族なのか?家族で案内している方がいたのだが、なかを覗くとくとい大きなワンコがいる。聞くと恐らく黒ラブとのミックスであろう生後10ヶ月ココちゃん。ナナと同じで、黒い犬はバタバタ良く動くが、そればフレンドリーで吠えない良い子だった。

 先住犬が他界して直ぐに、境内にダンボールに入れて捨てられていたのだという。推定生後2ヶ月。「白い仔が黒くなって帰ってきました。」と仰るが、??? 何処かに預けていたのか? 違った、白い先住犬が黒いココちゃんになって戻ってきたという話。


a0107230_21255628.jpg

いかになんといっても写真はお願いできないなあ~と思っていたら、
戻る時にお散歩のココちゃんに会えた。激写! オシッコのにおいを確認中。



[PR]

by momomama1124 | 2009-10-26 00:00
ホームページはこちらから!

2009/10/25(日)

今日も曇り。

 今日は今日とは地図で見ると左上部に位置する高雄山に出かける。ホテルを出て京都駅の伊勢丹で美味しいお弁当を購入し、バスに乗って行く。紅葉で有名な「新護寺」だが此処でも人出は少ない。かんざしの様に購入した紅葉を愛でる。



a0107230_215375.jpg

これが又すごい階段。


a0107230_2151614.jpg

上がってみると思いの他広い境内。紅葉もチラホラと。



a0107230_2153789.jpg

金堂


 此処で川沿いの建て屋でお弁当を頂く。いざ高山寺に。知らなかったが、此処は社会でも習った余りにも有名な「鳥獣人物戯画」が納められている。見たのは当たり前だがコピー。「こんなところにあったのね。」だ。昨日の北政所と同じくらい驚いた。此処も本当にひっそりとしていた。紅葉のシーズンになると此処までたどり着くのに一日がかりと聞く。訪れるならこの時期がお勧めだ。



a0107230_2114195.jpg

表参道を登る



a0107230_21164073.jpg

振り返る。



a0107230_21165050.jpg

金堂をお参り。



a0107230_2117116.jpg

「鳥獣人物戯画」が納められている石水院



a0107230_2117811.jpg

「鳥獣人物戯画」



[PR]

by momomama1124 | 2009-10-25 00:00
ホームページはこちらから!

2009/10/24(土)

今日は曇り。プールは休み。

 今日から1泊で高校の女友達と一緒に京都旅行に行く。昼食は有名らしい「阿吽坊」で京風創作料理を美味しく頂く。今回は祇園あたりのお寺、今大河ドラマでも登場する、豊臣秀吉婦人北政所が秀吉の菩提を弔うために、なにやら可笑しいが徳川家康に多額の財政的援助をしてもらって建立した「高台寺」をお参りする。敷地の上部の霊屋にある北政所像の下部のカメに北政所だけが実際に眠っているのだそうだ、驚いた。秀吉の側に眠っているとばかり思っていた。秀吉は何処にいるのか? 



a0107230_19181194.jpg

「阿吽坊」を出たところに舞妓さんがいて「わ~」っと一同喜ぶが、
観光の為のなんちゃって舞妓さんと判明。それとも観光客の変身か?




a0107230_19183238.jpg

高台寺の庭園。紅葉も始まっていて綺麗。



a0107230_19191746.jpg




 次に9月18日から12月20日まで国宝「青不動明王」の創建以来初大開帳で、雑誌にも取り上げられている「青蓮院」をお参りする。相当の人出を予想していたが、昨日で時代祭りが終わりということや、紅葉前ということで、それほどの混雑もなくスムーズに拝観。


a0107230_19194229.jpg

なんとモダンな襖絵。青が効いている。



a0107230_19195242.jpg

同じく



a0107230_19243043.jpg

樹齢700年の楠木。神々しいねえ~と触らせて頂く。



知恩院を通り過ぎ先に「青蓮院」をお参りしたが、門の所まで戻ってきたらガラガラ~っと守衛さんが門を閉めている!「あれ~」 すると門の前で商売していた人力車屋さんが「今ならあっちの出口からはいれますよ。」と教えてくれたので、そ~っと入る。此処で「ア」の付く彼女が猛然と階段を駆け上り(下から見ていても驚異的な迫力だった。)「もう出てくださいよ~」と呼びかけている守衛さんに「入って良いですか?」と聞いて、御影堂にも入った。ぎりぎりセーフでお参りを果たした。「ア」さんがんばってくれてありがとう!



a0107230_1920105.jpg

本当はこの知恩院を先にお参りするはずだった。前を通り過ぎた。



a0107230_19202275.jpg

この男坂をを一気に駆け上がった。



a0107230_19203559.jpg

「御影堂」


[PR]

by momomama1124 | 2009-10-24 00:00
ホームページはこちらから!

2009/10/23(金)

今日は曇り後晴れ。プールは休み。

 困ったちゃんな話
最近のナナの散歩で困ったことは、人に吠えることである。「あれ~ 可愛い!」なんてズゲズゲ寄ってきて手でも出そうものなら、こっち来るな!と「ワンワン!」吠えるのだ。おやつをやってもらっても、おやつは頂いてからワンワン吠えるのだ。(しかしながら全然吠えない人もいて、私は「この人は人格者なのだな。」と勝手に思っている。)バイクにも吠えるし、1回吠えられたワンコも覚えていて、次からは自分の方から先に吠える。「なに?あんた吠えるの? 私だって吠えるのよ! ほら、吠えてみなさいよ!!」って感じだ。

 先日の晩は、真っ暗な中、大好きなシーちゃんママが「ナナちゃ~ん」と声をかけながら近づいてくれたにも関わらず、とりあえず「こっち来るな!」と吠える。シーちゃんママは優しいので分るまで撫ででくれるが、それ程犬の好きな人ばかりでない。どうしてこんなことにしてしまったのか? 理由はある程度分っている。家で、私が猫可愛がりするからだ。「犬の問題行動の原因は人にあり。」だ。

 家族の者に心を許しっぱなしどころか、ピッタリとくっ付きたいほど好きな反動だと思う。これじゃあまるで柴犬じゃないか? と思ったが、そうだコッカーも柴犬も猟犬だった。ただ、柴は恐らく一人と一匹で狩をすることが多いのに対して、コッカーの祖先は群れで狩をしていたから、柴と異なり犬同士の結びつきが強い。ナナは人は怖いが犬は好きなのだ。

 飼い主一筋ってところは明らかにキャバリアと異なるが、慕ってくれて可愛い反面、この問題行動に頭を悩ます今日この頃だ。ナナは怒るより褒める方が効果が見られるので、褒めて止めさせる方法を模索中。

明日から1泊で京都旅行


a0107230_17455032.jpg

赤ちゃんの頃、鶏のササミをやっていたので、
タバコのフィルターがササミに見えてしまうのだ。
食いつきそうで(いや食いつく時もある)危険!



a0107230_17455783.jpg

「あれ、食べもんじゃないのよね~」と言ってるかどうかは不明。



a0107230_1746454.jpg

散歩の途中でダックスの鉢植えがあって、興味深々。



a0107230_17461024.jpg




[PR]

by momomama1124 | 2009-10-23 00:00
ホームページはこちらから!

2009/10/22(木)

今日は晴れ後曇り。プールに行く。

 昨晩聞いた話。モモのお姉さん犬(といってもキャバリアじゃない)のナナちゃんが、土曜日の日に他界したという。柴犬のメスで歳はモモの1歳か2歳上だったから15歳になってないかな? モモが他界するずっと前から病気、頭部の鼻の部分に腫瘍ができて、手術も出来ないままだった。餌も思うように食べられず、鼻血が吹き出て家中血だらけと話されていた。飼い主さんも年長者で、ご主人がナナちゃんを可愛がっていらしたのに、その後主人も数年前腫瘍でなくされた。家の中で1人と1匹(最近はお嬢さん夫婦と同居)で励ましあいながら過ごされて来た。

 モモの存命中は、「餌もほとんど食べないのに散歩は行くのよ。何時まで生きられるだろうか?」と話されていた。風の便りでもう危ないようだとは聞いていたが、随分頑張ってくれた。最後は鼻血で息がしづらく、起きたまま寝ていたそうだが、なんと苦しいことよ。モモは半日であっという間に逝ってしまったが、これでもよかったか?と思わされた。だって苦しいのはかわいそうだもの。ナナちゃんよ、あの世でモモが待ってるから仲良くしてよ。(涙)


a0107230_19315889.jpg

若き日のナナちゃん



a0107230_1932596.jpg

柴犬とは仲良くなれなかったモモだが、
ナナちゃんは赤ちゃんの時からの顔見知りで大好きだった。



a0107230_19321316.jpg

ね、信頼が顔に溢れている。
良いこだったし、モモと仲良しだったので我が家もナナと命名。


[PR]

by momomama1124 | 2009-10-22 00:00