ホームページはこちらから!

<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ホームページはこちらから!

2008/8/31(日)

今日は晴れ時々曇りで暑さも戻る。

 今日は鎌倉は鶴岡八幡宮にお参りに出かける。8月も最終日、人出も少なく気持ち良くお参り出来た。午後からは横浜でモモ姉と合流しタイ料理を頂く。パクチーはカメムシのにおいがして苦手。最近パッとしない毎日だったが、天気にも恵まれ、久々に晴れ晴れと楽しい気分になった。

a0107230_17572914.jpg

若宮大路



a0107230_17573771.jpg

白い蓮の花が咲いていた。



a0107230_17574644.jpg

八幡宮脇の小道



a0107230_17575523.jpg

タイ料理、名前は忘れた。



[PR]

by momomama1124 | 2008-08-31 00:00
ホームページはこちらから!

2008/8/30(土)

今日は雨が降ったり一転晴れたり忙しい天気。

 なんと書けばいいか? 先日ナナの目にメヤニが出ていたので何時もの先生のとことに行って目薬を頂いて差したが、返って悪くなり、その後良かったりしたのだが、昨日今日と沢山のメヤニが出たので、もう一度行かねばと思っていた。ドックトレーナーからは、「今の先生も悪くないけれど、もっと親切で良い先生がいらっしゃるわよ。」と聞いていたので、ちょっと覗いてみようかな的気分で行って見た。

 丁寧な説明と、出来るだけ薬は使わず予防医学の見地から医療を進める方針で、それは細々とした話をしてくださった。コッカーの掛かりやすい病気(耳の病気、口の周りの皮膚病、目の形状から目の病気)について心得を教えて頂いた。20~30分は見ていただいただろうか? 目の奥のリンパが少し腫れているということで、抗生物質の目薬を頂いて、差し過ぎは良くないので9月4日に又見て頂くことにして帰った。

 何時もお利口に診察を受けるナナだが、今日はめん玉ひん剥いたり、光を当てて覗かれたり、関節をモミモミされたり、耳の中を覗かれたり体中を触られ緊張したのか? 帰りのクレートの中で下痢をしてしまい病院にUターン。最近お腹が緩い時があるという話をしていて、「それでは今度ウンチを持って来て下さい。」といわれたので、そのまんま出した。検便の結果、そんなに悪いものはないそうだから、やはり極度の緊張が作用したものと思われる。な~んてナイーブなナナだろう。しかしながら、お腹も疲れているのかも知れないということでお腹に優しい処方食を数日分頂いて帰る。

 予防医学の見地からとはいえ、こんなことも、あんなことも起こりえるなんて仰るから、「キャバリアよりずっと弱いんですか?」と聞いたところ、「いえいえキャバリアの方が病気に掛かりやすいです。」と仰るので、「話半分だな。」と思った。生き物だから、しかも未だ子犬だからお腹もこわれることもあら~な。そうそうナナは体がしっかり出来ているのでもう2回食で良いという事だった。ここでもしっかりしたワンコとお褒めの言葉を頂く。

 この病院はアニコムの指定医院だった為、窓口で半分払えば良いので手間が省けるのも良い。しかしながら、避妊手術をするとか、怪我をするとか大きな病気になった時に病院を掛け持ちしているとややこしいので、モモも一度こちらで見て頂いておくのも悪くないと思った。(モモは先の病院で一生を終える覚悟ではある。)


 テレビで放送の映画「キサラギ」を見る。何度も宣伝していたので興味はあったが、早速の放送で嬉しい。自殺したアイドルの1周忌に集まった5人の男が、彼女の死の真相について壮絶な推理バトルを展開する密室会話劇。セットはひとつと安上がりな映画だが、個性的な(小栗旬を除く)出演者の熱演に引き込まれ見入った。面白かった。


a0107230_16324065.jpg

なかなか良く出来た話で
★★★★☆


[PR]

by momomama1124 | 2008-08-30 00:00
ホームページはこちらから!

2008/8/29(金)

今日は雨後曇り後晴れ。プールは休み。

 恐れていたことがついに起こった。昨日の水着を小さいから返品したいという。13号のこんな艶やかな水着、他の誰が着るだろう。優しい私は(苦笑)、「仕方がないなあ~」とは思いながらも了解した。これで懲りたかと思えば、今度は15号の水着が欲しいと仰る。「次はキャンセル困りますよ。」と言えもせず、困ってしまう。この辺がボランティアも潮時か?

 13号とはいえ少しきつめだから私でも着れるか?と試着して見たところ、これがなかなかお似合い! 右の赤い水着は自分で着ることにした。左のオレンジの水着は背中がU字形だからちょっと不安。ええい!恥ずかしがらずに着ていくぞ。なんか、派手な水着を着るチャンスを貰った感じ。


 しかしこの暑さはどうだろう。つい先日までは寒くて布団を掛けて寝たいほどだった。ナナが床にじかに寝るので(タオルを敷いてやってもクチャクチャにするため) 寒かろうとボアの敷物を購入する。モモのは「エブリベット」といって、それは高価なものだが、何度洗っても型崩れせず、何年でも使える、しかし高価な為、安いものを探した。1個1,480円はリーズナブル。結構しっかりしているので今後はこれで。しかし今日のこの暑さ、このベット当分出番なし。


a0107230_19222596.jpg

グレートクレイト用ボアベッドだから長細い。



a0107230_19223339.jpg

でもなんだか良い感じ!


[PR]

by momomama1124 | 2008-08-29 00:00
ホームページはこちらから!

2008/8/28(木)


今日は雨時々曇り。プールに行く。

 今日は先日頼まれた水着を届けにプールに行く。歳は聞いていないのだが70歳はとうに過ぎていると思われるその方は、何時もそれはお洒落で華やかな水着を着ていらっしゃるので、「安いもので良いんですか?」と念を押すが、「水着は消耗品だから。」と仰るので、出来るだけお洒落な物を探す。ないこと華やか! 1枚2,500円也。これ以上の華やかさはないだろう。然もそこそこ品も良いのが難しい。

 この方で通産18人目。我ながらこれは趣味をかねたボランティアだなと思い始めた。何故なら頼まれる方のほとんどがパソコンと縁のない年長者だから。高齢者向けに配達するお弁当を作るボランティアをしたことがあるが、役員などを頼まれる柄じゃないと止めてしまった。これも又高齢者向けのボランティアといって差し支えあるまい。

 今日は81歳の方の水着を頼まれた。25メートル、クロールも出来、水中ダンスも楽しまれる。人間性も明るく暖か。こんなお年寄りになりたい物だ。この方の笑顔が見たいので、またまた頑張って安い水着を探すのだ! う~ん、私って良い人。(自画自賛)


 パッチワークの「師」から出来上がったクッションの写真を頂く。色の好みは、プラチナ系(青系統)、ゴールド系(イエロー系)があるそうで、(同じ赤でも青みがかった赤と黄色みがかった赤と幅がある) 師はプラチナ系で私はゴールド系が好みで、私がベージュを使うところを師はグレーを使う。色の好みは違えども、配色が素敵で素晴らしい!


a0107230_17302569.jpg

こんなの着こなせる人なのだ。



a0107230_17303360.jpg

パッチワークの「師」のクッション 「さ~すが~」と唸った。


[PR]

by momomama1124 | 2008-08-28 00:00
ホームページはこちらから!

2008/8/27(水)


今日は晴れ時々曇り。プールに行く。

 今日は考え込んだ。耳もお腹の調子もイマイチで、ふさぎ気味になりがちな今日この頃。MRIの結果は未だだからなんともいえないが、良く寝られて食欲も落ちない。これが以前の私と大きく異なるところだ。まあ痛い訳じゃなし、聞こえない訳じゃない、めまいがして起き上がれない訳じゃなし、歳を取れば色々あら~な。そんなふうに開き直っている訳だ。(でもお腹のグルグルは頂けない)

 今日プールではウォーキングだけにして、色んな人と話した。パッチワークの師は右目の調子が良くない、手術は失明の可能性があるので様子見。以前、ご主人(72歳)はバリバリ働くが、優しく家の事も良くやってくれると話していた66歳のハーさんは、ご主人が数年前に肺の病気になってここに来て調子が悪く、ご機嫌もすこぶる悪い為、毎日が楽しくない。きつい言葉に一人隠れて涙し、御飯も義務のように食べる時もあると話された。普段凄く明るい人なので、本当に驚いた。ご主人は良くなることは無いそうで、未来に希望がない。ああ、皆こうやって色々あって、それでも頑張って生きているんだなあ。と思って帰ってきた。

 プールから帰ると昔からの友達から手紙が来ていた。内容はそれは悲しい物で、同級生の身の上にも不幸が襲っていた。人間昔は寿命は50歳位だったそうで、薬がないから病気になったら自力で治すより他ない。とすると私の歳には亡くなっていても普通と言う事になる。今後は医学のお陰で生かされる寿命ということか? 老いて行く自分を「悲観せず、受け入れ、最善を尽くして天命を待つ。」が、一番穏やかな生き方といえるだろう。受け入れよう今の自分を。


a0107230_185691.jpg

おもちゃに埋もれて寝るモモ



a0107230_1856187.jpg

ナナさんそれじゃあお腹も冷えるでしょう。(今日は水の飲みすぎで下痢気味のナナ)


[PR]

by momomama1124 | 2008-08-27 00:00
ホームページはこちらから!

2008/8/26(火)

今日は曇り後小雨。相変わらず涼しい。プールは休み。

 今日は雨も上がったし、涼しいので庭の手入れを行う。ナナの成長はめざましい。朝おしっこをして散歩して、しばらくお休み。私が出かける前に一遊びと思ったが、おしっこが出てない。「これは困った。おしっこを漏らしてしまうじゃないか。」そこで最近こういう場合ナナに一声かけて外出の準備をする。「ナナちゃん、出かける前に遊んであげるから、おしっこしなさい。」すると、準備して戻って来るとおしっこしてある。「な~んて賢いナナちゃんでしょう!」と褒める。

 まあ、寝てたところを起こしたわけだからおしっこが出ただけなんだけど、モモの場合なかなか意思の疎通が難しい為、(単に言うことを聞かないだけなんだけど) こんなことでも驚いてしまうのであった。


a0107230_1774799.jpg

今日のモモ



a0107230_1775622.jpg

今日のナナ



[PR]

by momomama1124 | 2008-08-26 00:00
ホームページはこちらから!

2008/8/25(月)

今日は土砂降りの雨が降ったり止んだり。それにしても涼しい。今週いっぱい天気も悪いそうだが、このまま夏は終わるのか?プールに行く。

 今日は通算17人目の方に頼まれた水着を届ける。15号だが「スリムアップ」だったらしく、入るか心配。9,500円が3,505円なのだから、多少のことは我慢して着て欲しい。


a0107230_17224231.jpg

昨日の電車の中でチャックを少し開けてみる。



a0107230_17225212.jpg

ショードッグになれるほど美人(犬)らしい。ママ、鼻高々!



a0107230_17225964.jpg

トリミング後オレちゃんと


[PR]

by momomama1124 | 2008-08-25 00:00
ホームページはこちらから!

2008/8/24(日)

今日は雨。

 今日は電車2つ乗り継いで(車では遠いが、電車だと45分の為) ナナの実母のお宅にトリミングしていただきに行く。電車は勿論初めてだが、カートも初めて。お利口に行けるか?心配したが、これが又スンバラシクお利口で驚く。ビビッて大人しいのではなく、落ち着いて大人しいのだ。これで電車でも飛行機でも乗って何処でも行ける。

 ママの家に着いて、5匹兄妹の内1匹家に残ったオレちゃんとのご挨拶。最初は遠慮がちだったが、次第に思い出したのか?家中を走り回る。やはり姉妹は仲良しだ。時を同じくして2匹の雄の兄妹(2匹を同じ人が飼われている)もホームステイ中なので、大騒ぎになる。


a0107230_1972714.jpg

自分が行けるかと期待するモモ。



a0107230_1973575.jpg

駅のホームで外界を観察中。



a0107230_1974528.jpg

オレちゃんとご挨拶。(首輪をしているのがナナ)



a0107230_1975672.jpg

オレちゃんは一回り小さい。



a0107230_19855.jpg

トリミングはご主人にして頂く。



a0107230_1981319.jpg

丁寧で、結構長い時間だったが、それはおりこう!
昨日と同じ子とは思えない違い様!



a0107230_1982114.jpg

左上が4匹のママ(たぶん)大きさが変わらなくなってきている。



[PR]

by momomama1124 | 2008-08-24 00:00
ホームページはこちらから!

2008/8/23(土)


今日は曇り時々小雨、今日も秋のような気候。

 今日はナナのフィラリアのお薬を貰いに行く。体重が5.6キロなら薬が変わるそうで、一昨日量ったら、なんと!6.2キロ。十分な体重で、来月以降は同じ薬で良くなった。先日から朝黄色い目やにが出ていたため、目も見て頂く。逆さまつ睫毛かと思ったが、それはなかった。恐らく伸びた毛が目に入ったのだろう。薬をさす程でもないといわれたが、今後のために頂いて帰る。

 明日、ナナの実家でトリーミングして頂くためお風呂に入れる。毛が伸びたナナはお風呂に入れるとかえってボウボウになって見場が悪い。お風呂前の写真のなんと可愛いこと!


a0107230_15471190.jpg

カット前



a0107230_15472596.jpg

ちょっと、可愛過ぎません?


[PR]

by momomama1124 | 2008-08-23 00:00
ホームページはこちらから!

2008/8/22(金)


今日は曇り時々晴れ。まあ、それは涼しい一日だった。このまま秋か?そんな分けない。プールに行く。

 昨日はハッピーちゃんの介護のことを書いたが、今日は深刻な人間の介護の話。ハッピーちゃんと同じミニ開発地に住むシーさんとは普段話をしたことがない。シーさんのご両親と家を並べて住んでいらっしゃる。おじいちゃんは私と同じプールでウォーキングされている。聞くと数年前にヘルニアの手術をされリハビリらしい。

 家の前に介護の車が止まっていたので、おばあちゃんだろうか?と気にかけていたのだ。深刻なのは、そのおばあちゃん(とはいっても未だ70歳)で、6年も前から寝たきりになっていたというから驚いた。腫瘍マーカーがとても高く、検査もせずガンと決め付けウツ気味なったのがことの始まりらしい。しかしながら今でもガンの兆候もなく、介護を受けるために新たに調べた腫瘍マーカーも、平常値だったのだそうだ。

 内臓も何処も悪くない、脳溢血などで不自由になった訳でもない、ただただ生きる意欲がなくなっただけで、外出もしなくなり、ベットとトイレを行き来するのみだそうで、それも体重27キロの体ではサッサと動けず、間に合わない為、オムツもしているのだそうだ。一人娘を指図してきた気丈なおばあちゃんは、「私が今まであなたの面倒見てきたのだから、娘のあなたが私の面倒を見るのは当たり前でしょう。もう明日にも死ぬからそれまで我慢して。」と希望も無いが、感謝も無い言葉を言われるから、彼女自身もウツになってしまったこともあるそうだ。

 最近は近所にあるスーパーの3階にも行ったことがない。といわれるから、長時間の外出も出来ないようだ。なんてお気の毒。薬も拒否される頑固なおばあちゃんに対する何か良い方法がないか?私が考えても思いつく訳もない。



a0107230_20552148.jpg





[PR]

by momomama1124 | 2008-08-22 00:00